Columnスタジオミルクコラム

オーディション情報や自撮りする場合のテクニックなど、写真とヘアメイクにまつわる情報を配信!

採用率UP!就活におすすめの身だしなみとNG

こんにちは!スタジオミルクです。

就活を控えている方のために身だしなみについてご紹介していきたいと思います!

就活では身だしなみはとても重要な要素です!

面接では、第一印象でその人がどんな人かを判断します。

いくら日常の中で気をつけていても、それが面接時に伝わらなければ意味がありません。

就活で気をつけるべき身だしなみのポイントをご紹介していきます。

・髪の毛

 

髪の毛でジャケットや、ブラウス、シャツの襟が隠れないようにしましょう。

また、顔の輪郭が気になる方は通称”触覚”と呼ばれる髪の毛で隠したいと思いますが、就活写真ではNGです。顔が相手にはっきりとわかるようにしましょう。

後れ毛などは出ないようにきちんと整えましょう。

 

・スーツ

証明写真

シワ、スカートの裾やスリットのほつれに注意!

 

就活写真の場合は服装が同じだからこそ細かいところまで見られます。

ほつれて糸が出たままにならない様にきをつけましょう。

 

またスカート丈は座ったときに、ひざにかかるくらいの長さがよいとされています。長すぎてもスタイルが悪く見えてしまいますし短すぎても下心がある様見えてしまいますので気をつけましょう!

 

パンツスーツを履く場合はパンツの折り目はしっかりとついていることも大事です!

パンツの折り目がしっかりとついているだけで、しっかりとした印象そして一本線が通っている印象を持たれます。

 

・時計・アクセサリー

ネックレスは基本的につけません。もしどうしてもつけたいのであればスーツに合わせたシンプルな物をつける様にしましょう。

指輪、ブレスレットは装飾品ですのでつけない様にしましょう。

就活写真はご自身を見られるものになるので、視線が他に散らない様にするのが得策です。

 

・爪

 

指先も見られるポイントです。伸びた爪、汚れた爪は普段の生活を表しています。

清潔にしておきましょう!

女性の場合長すぎる爪やジェルネイル、付け爪はNGです!

マニキュアを塗る場合は自然な薄いピンクやクリアを塗る様にしましょう!

 

・カバン

色は黒が一押しです!

A4サイズの書類を折らずに入れれるサイズがベストです

床に置くことの方が多いので置いた時に立ちやすいカバンを選びましょう。

 

・靴

靴は必ず磨いてください。日々就職活動でたくさん歩いて砂埃や汚れがつきます。人は足元から見られるとよく言われますので、気をつけておきましょう。

ストッキングは必ず履く様にしてください。

ストッキングの色は自分の肌の色に近いナチュラルベージュです。

 

このコラムでは、採用率UP!就活にオススメの身だしなみとNG<女性編>をご紹介しました。

 

いかがでしたか?

自己分析や企業研究で忙しいとは思いますが、同じくらい第一印象はとても大切です。

おしゃれと身だしなみは違います。身だしなみとは、相手にどう伝えるかを意識するもの。

身だしなみで失敗してしまうと、印象が良くないだけでなく、面接での発言に説得力を持たないこともあります。当日は早めに起きてしっかり準備して本番に挑みましょう。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事