Columnスタジオミルクコラム

オーディション情報や自撮りする場合のテクニックなど、写真とヘアメイクにまつわる情報を配信!

演奏会のプロフィールに使える!オススメの服装とNG <女性編>

みなさんこんにちは!スタジオミルクです!

 

音楽をやられている方々はプロフィール写真を撮影する機会が多いと思います!

どんな服を着ていけばいいかわからない、色は??形は??どうすればいいのという方も多いかと思いますので、このコラムでご紹介させて頂きます!

基本はドレス

 

演奏会のプロフィール写真で一番多いのは何と言ってもドレスです!

色、形は様々ありますがビジネスのプロフィールやオーディションのように、ある程度候補があるわけではなく多くの方がドレスで来られます。

フォーマル

演奏会用のお写真はフォーマルな場合がほとんどです。

学内のコンサートやガラコンサートなど日常とは少し違う空間を楽しむために行われるものが多いためフォーマルな場になります。

そのため、カジュアルなものよりかはフォーマルの方が好まれます。

実際の演奏会で着るドレスを着ていただけるといいでしょう。

ドレス自体女性を美しく見せるものになりますが、自分に合うカラーやデザインを選ぶようにしましょう!

自分のイメージを決める大事なお写真になりますのでパーソナルカラーや演奏会の雰囲気にあわせるようにしましょう!

 

形はベアトップがデコルテがきれいに見えるのでオススメです。

普段なかなか着ない形をきてみるのも良いかもしれません。

カジュアル

カジュアルなドレスやワンピースで撮る場合もあります。

お子様やカジュアルなコンサートや発表会にはドレスだと堅苦しくなってしまうのでワンピースをオススメします!

 

色は薄い色になりすぎないように赤やオレンジ、濃いピンク、黄色などのはっきりとした明るい色を切ることをお勧めします!!

 

ベージュや薄い色はストロボを当てると白く見えてしまいがちなので、寂しそうに見えてしまうため、肉眼で見るより薄くなることを考慮して選びましょう!

 

オススメの色

 

演奏会のドレスでオススメの色はずばり赤やオレンジなど、はっきりとした明るい色です!

逆に薄い色のドレスは、ストロボで色が飛んで白っぽく見えるので注意してください!!

 

オススメの形

 

・大ホールでの演奏会の場合

 

正礼装に格付けされるロングドレスをオススメします!

マナーを抑えたエレガントなロングドレスで格式高い会場に合わせましょう!

 

・アットホーム、カジュアルな演奏会の場合

 

観客と演奏者の距離が近いアットホームな会であれば多少カジュアルダウンしてもOKです!

ただカジュアルすぎないよう、きちんと感のある華やかドレスを選びましょう。

 

まとめ

 

演奏会のドレス選びのポイントはずばりどれだけ美しく見えるかです。

非日常な感じを演出するためにご自身が明るく華やかに見えるドレスを選ぶようにしましょう。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事