Columnスタジオミルクコラム

オーディション情報や自撮りする場合のテクニックなど、写真とヘアメイクにまつわる情報を配信!

採用率UP!就活にオススメの髪型<女性編>

このコラムでは就活にオススメの髪型をご紹介します。

短い時間で自分をアピールする就活。

就活で大切なのはおしゃれさではなく常識的な姿、好印象な姿です。今回は、就活で好印象を与える女性の髪型についてご紹介します。

面接官が1番見ているポイントは外見

 

「外見は内面の1番外側」と言われています。

容姿が美しいかどうかではなく、清潔感があるか、身だしなみのマナーが守られているか、といった意味での「外見」です。髪がぼさぼさであったり、シャツにシミやシワがあったりしたら、それだけで印象はマイナスになります。

社会人にとって「身だしなみを整える」ということは基本中の基本、できて当たり前なのです。だからこそ、身だしなみが整っていないことによるマイナス点はかなりの痛手になります。

 

就活中の女性の髪形のポイント3つ

 

ショートでもミディアムでもロング、どんな長さの髪型でも共通のチェックポイントがあります。以下の3つを意識しましょう。

 

眉毛が見えるようにする

眉毛に前髪がかかると、それだけで暗い印象になります。眉毛が見えることで顔がスッキリとし、前向きで元気、ハツラツとした印象を与えることができます。また、眉毛が見えた方が話す時の表情が豊かに見えますよ。

ただ、せっかく眉毛を出してもその眉毛がボサボサだったり薄すぎたりすると、逆効果です。眉毛ひとつで顔の印象が大きく変わりますから、普段あまりお手入れしていない人は長さを揃えたり、形を整えたりして、清潔感を目指しましょう。

 

耳が見えるようにする

耳を出すと、顔全体がよく見えて爽やかですっきりとした印象を与えることができます。髪の長さに関わらず、顔の輪郭が綺麗に見えることが大事です。顔が大きく見えるから耳を出すのは嫌だという人もいますが、面接は短時間で好印象を与えなければなりません。顔がしっかり見えることは、自分をアピールする上で重要なポイントです。

 

お辞儀をしても崩れない髪型にする

面接では何度もお辞儀をする機会があります。その都度髪の毛を手で直すのは、やや見苦しい印象を与えてしまいます。

面接中はできるだけ顔に手がいかないようにしておくと、面接官の意識を逸らさず集中することができます。

お辞儀をし、顔をあげた時に前髪が崩れたり耳が隠れたりしないよう、しっかりセットして面接にのぞみましょう。

 

好印象を与える前髪の作り方

髪の毛の印象を大きく左右する、前髪。

眉毛やおでこを出すのは基本ですが、お辞儀をした時に崩れないようにセットしておくことも大切です。

 

斜め分け

前髪の長さにかかわらず、ほとんどの人が作りやすい形ですね。

もともと前髪が短い人も、少し分け目を作って斜めに流すようにすると清楚な印象になります。

クシで斜めにとかして、スプレーで固める方法が主流ですが、スプレーしすぎると不自然になったり、粉が浮いて不潔な印象を与えてしまいますので、普段から練習しておきましょう。

 

センター分け

前髪が長めの人は、センター分けにして後ろでまとめても良いですね。

センター分けは、やや落ち着いた印象を与えます。童顔がコンプレックスな人はセンター分けにすると頼もしさが増しますよ。顔のパーツが左右対象に近い人ほど似合うと言われています。

また、髪の毛の量が少なかったり、ボリュームがでにくかったりする人もセットしやすいのでオススメです。

 

オールバック

背の高い女性やキリっとした印象を与えたい場合にぴったりの髪型です。おでこを全部出すため、インパクトに残りやすいというメリットがあります。前髪をつくっていない場合や、前髪が長い人に適しています。

ただ、顔全体が丸見えになる髪型なので、顔の形によって似合う・似合わないがはっきりします。オールバックにしようと考えている人は、事前に自分の良さが際立つスタイルかどうか検討すると安心です。また、前髪の長さが足りない場合、セットが乱れやすいため注意しましょう。

 

評価の別れる、ぱっつん前髪

必ずしもNGではありませんが、重めや眉が完全に隠れてしまう長さは、表情がわかりにくく暗い印象を与えてしまいます。⁠

逆に短すぎると、幼い印象になります。⁠

斜めに分けて眉を出すようにすると、顔全体の表情もわかって、清潔感やフレッシュさが出ますよ!⁠

 

このコラムでは、採用率UP!就活にオススメの髪型<女性編>をご紹介しました。

  1. 身だしなみは人柄を表す
  2. 好印象を与える髪型のポイント
  3. おしゃれさよりも清潔感のある前髪

 

いかがでしたか?

自己分析や企業研究で忙しいとは思いますが、同じくらい第一印象はとても大切です。

見え方、見せ方の研究や、前髪などの髪型の見直しをすると、自分に自信を持って就活に臨めますよ。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事