Columnスタジオミルクコラム

オーディション情報や自撮りする場合のテクニックなど、写真とヘアメイクにまつわる情報を配信!

合格をめざす! オーディション写真でのおすすめの服装<宝塚

 

 

みなさんこんにちは!スタジオミルクです。

今回はオーディションの中でも、最も難しいと言われている「宝塚」のオーディションについてお伝えします!
今回は服装編です。

 

宝塚のオーディションに応募するにあたり、いくつか用意するものがあります。

 

例えば・・・

 

・履歴書

・プロフィール写真

・デモ音源

 

などです。

その中でも1番重要なのが「プロフィール写真」。

見た目や雰囲気はどのオーディションでも重要視され、
写真映りの良し悪しが合格に大きく影響します。


そんな重要なプロフィール写真。

だからこそ、服装にもしっかり気を配りたいですね。

 

ポイント❶

「サイズの合った服を選択する」

 

プロフィール写真では、あなたのスタイル(体型)をチェックされています。
特に宝塚はスタイルに厳しいと言われています。

 

プロフィール写真では、あなたのスタイルが一目で分かること服装をチョイスしましょう。

ダボっとした服や生地が厚めの服装は不向きです。

体にあった適切なサイズの服を着るようにしましょう。

 

ポイント❷

「清潔感を意識する」

 

当たり前のことですが、あえてお伝えします!
服がヨレヨレだったり、シワがあったり、汚れている服は即不合格!と思ってください。

たとえ履歴書がよくても、その写真一枚であなたのイメージを損なってしまいます。

宝塚は礼儀作法に厳しいことでも有名。
当然、清潔感の有無にも厳しい目が注がれると心してくださいね。

また、ロゴや文字がないシンプルな服装が好ましいです。

 

言うまでもありませんが、寝癖や目やになど服装以外の身だしなみにも気をつけましょう。


 

ポイント❸

「レオタードの場合」

 

宝塚のオーディションでは、レオタード姿のプロフィール写真もおすすめします。
むしろ、基本はレオタード姿で、と言ってもいいかもしれません。

レオタードを用意する際は、宝塚専用のショップで購入してください。
一言でレオタードと言っても種類は抱負。
素人にはどれも一緒に見えるかもしれませんが、宝塚のオーディションに向いているレオタードというものがあります。

 

ですから、宝塚について熟知しているスタッフがいるショップでアドバイスをもらいながら購入してください。

もしも、まわりに宝塚経験者がいたら、ぜひその方々にも相談を。

レオタードの色は派手目は避け、黒色のレオタードが無難です。
ポイント❶でお伝えしたようにサイズ感が合ったレオタードを選びましょう。

 

宝塚のオーディションでは履歴書なども大切ですが、それ以上にプロフィール写真が

重要になっていきます

その中でも服装は大きく合否に影響しますので、
このコラムで書いたポイントを踏まえてオーディションに挑みましょう

 

おさらい〜

ポイント❶「サイズに合った服を選択する」

ポイント❷「清潔感を意識する」

ポイント❸「服装は基本的にレオタード」

 

いかがでしたか?

このコラムを読んで1人でも多くの方が参考にして頂けたら幸いです。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事