Columnスタジオミルクコラム

オーディション情報や自撮りする場合のテクニックなど、写真とヘアメイクにまつわる情報を配信!

自分に似合う色を<パーソナルカラー>で見つけて、印象&魅力アップ!

このコラムでは自分に似合う色の見つけ方をご紹介します。

 

最近、肌がくすんだ・・

最近疲れてる?と言われる・・

そんなお悩みありませんか?

実は着ているお洋服やメイクの色が似合っていない!ということが原因で、顔色が悪く見えてしまったり、実際の年齢より老けて見られてしまうことがあります。

 

せっかくなら似合う色を身に着けて、お肌の透明感をアップさせ、健康的で若々しく見られたいですよね!

 

そんな方には自分に似合う「パーソナルカラー」を取り入れることをおすすめします。

 

パーソナルカラーとは?

  1. パーソナルカラー「春夏秋冬」とは?
  2. パーソナルカラーを知るメリットって?
  3. 「春夏秋冬」4シーズン別おすすめコーデ&メイク

 

パーソナルカラー「春夏秋冬」とは?

誤解しがちですが、パーソナルカラーの「春夏秋冬」はファッションの「春夏」「秋冬」などの季節感とは違います。

パーソナルカラーとは、生まれ持った肌、髪、瞳、頬、唇などの色と調和する似合う色のこと。似合う色は人それぞれ違うのです。

似合う色と言っても、ただ「ピンクが似合う」「ブルーが似合う」と判断するのではなく、同じピンクでも明るいピンクが似合うのか、暗めのピンクが似合うのか・・・などど同じ色の中でもどのような色(色味)が似合うのかを知ることができます。

 

パーソナルカラーは、似合う色のイメージに合わせて、「スプリング(春)」「サマー(夏)」「オータム(秋)」「ウィンター(冬)」という4つのタイプに分けられます。

 

パーソナルカラーを知るメリットって?

自分に似合うお洋服や似合うメイクをすることで、肌の透明感が増したり、顔色がキレイに見えたりして健康的に見せることができます。

簡単に印象UPに繋がりますよ。

 

さらに、お洋服や化粧品を選ぶ時に自信を持って選ぶことができるようになります。

買った後に似合わなくて着れない・・・などお買い物の失敗も減らせます。

自分のタイプを知ることで、自分の魅力を発見するきっかけにもなりますよ♪

 

あなたのパーソナルカラーはどのタイプ?

<簡易診断>

以下のQ1.~Q10.であなたに最も当てはまるものをA~Dの中から選んでください。

 

Q1.髪の量は?

【A】猫っ毛で少なめ

【B】普通~多め

【C】少なめ
【D】多い

 

Q2.髪質は?

【A】ツヤがあり、ハリがない

【B】ツヤがなく、ハリがある

【C】ツヤもハリもすくなめ

【D】ツヤもハリもある

 

Q3.髪(地毛)の色は?

【A】やわらかい質感のブラウン。

【B】やわらかい質感のブラック。

【C】深みのあるブラウン。

【D】はっきりとしたブラック。

 

Q4.瞳の色は?

【A】明るめのブラウンorソフトなブラック。

【B】赤みのブラウンorグレイッシュなブラック。黒目と白目の境がやわらかな印象。

【C】ダークブラウン。

【D】ブラック。白目と黒目のコントラストがくっきり。

 

Q5.肌の色は?

【A】明るいアイボリー系。皮膚が薄めでツヤがある。

【B】血色の良い明るめのピンク系。質感はややマットで頬に赤みが出やすい。

【C】オークル系でマットな質感。くすみやすいことも。

【D】ピンク系の色白肌、もしくは地黒肌。艶があり血色は感じにくい。

 

Q6.日焼け後の肌は?

【A】日焼けしやすいが、もどるのも早い。赤くなることもある。

【B】赤くなりやすい。すぐに元の色に戻る。

【C】日焼けしやすく、黒くなる。元の色に戻りにくい。

【D】やや赤くなり、その後黒くなる。

 

Q7.唇(口紅やリップを塗っていない状態)の色は?

【A】オレンジがかったピンク。

【B】青みの薄ピンクor赤紫。

【C】赤みが少ないor茶がかった赤紫。

【D】冴えたピンク、赤黒い。

 

Q8.比較的馴染むアクセサリーは?

【A】キラキラしたツヤ感のあるゴールド。

【B】光沢が控えめのプラチナ、シルバー。

【C】黄みの強いゴールドorマットゴールド。

【D】ツヤ感のあるプラチナ、シルバー。

 

Q9.ベーシックカラーで得意な色は?

【A】ベージュやキャメルを着ると、顔色が明るく健康的にみえる。

【B】グレーやネイビーを着ると、肌が白くみえ、上品な印象になる。

【C】カーキやブラウンを着ても、地味にならずおしゃれな印象になる。

【D】黒を着ても重たくならずに引き締まってシャープな印象になる。

 

Q10.周りからよく言われる第一印象は?

【A】年齢より若く見える、親しみやすい、明るい。

【B】優しげ、爽やか、品がある。

【C】落ち着ている、穏やか、ナチュラル。

【D】クール、華やか、印象が強い。

 

<診断結果>
【A】が多いあなたはスプリング(春)タイプ

【B】が多いあなたはサマー(夏)タイプ

【C】が多いあなたはオータム(秋)タイプ

【D】が多いあなたはウィンター(冬)タイプ

4シーズン別おすすめコーデ&メイク

スプリングタイプ

<特長>

春の色とりどりのお花畑や新緑のように明るく華やかな色味が似合うタイプ。

活発で可愛らしい印象の方が多く、年齢より若々しい雰囲気を持っています。

瞳の色がキラキラして、髪の色はやわらかなブラウン、血色の良いバラ色の頬、肌色は健康的なアイボリー系の方が多いです。

 

<似合う色>

明度が高く(明るい色)、彩度の高い色(鮮やかな色)がよく似合います。

フルーツのオレンジやイエローなどのビタミンカラー、春に咲くチューリップ、

ポピーなどの朱赤やコーラルピンクなどあたたかく元気が出るようなPOPなカラーが得意です。鮮やかでカラフルな色よく似合います。

 

<おすすめコーデ>

トップスにはアイボリー、キャメル、ウォームグレーなど、黄味寄りの肌に馴染みやすいカラーがオススメ。

黒は重たく見えやすいので、フォーマルシーンではやや明るめのネイビーが◎

顔周りにはくすんだ色を選ぶと疲れた印象になりやすいため、ポイントで鮮やかな色を効かせると健康的な印象に!

幼く見えないように色数は控えましょう。

アクセサリーはピンクゴールドや、ツヤ感ゴールドがgood!

 

<おすすめメイク>

若々しい、キュート、明るいイメージのメイクが似合います。

メイクはツヤを意識すると持ち前の透明感を生かせます。

春色を意識したカラーが◎。

【アイシャドー】明るめのベージュ、ピーチピンク

【チーク】コーラル、オレンジ系、ピーチ系

【リップ】コーラル、オレンジ系、ピーチ系

【ヘアカラー】黄みがかったライトブラウン、ミディアムブラウン

サマータイプ

 

<特長>

真夏ではなく、初夏に咲く紫陽花のように淡くてソフトな色味が似合うタイプ。

上品で涼しげ、エレガントあるいは知的な雰囲気を持ち合わせています。

瞳の色は優しく穏やかなブラウンで、髪の色はやや赤みがかったブラウンやソフトなブラックで、お肌は繊細で肌色はほんのりピンク味を感じる人が多いのが特徴です。

 

<似合う色>

 

高明度~中明度(明るい色)の混じり気のあるソフトなイメージの色(穏やかな色)がよく似合います。

黄みの強い色を身につけると顔色が黄ぐすんで疲れて見えてしまいます。

青と白をほんのり混ぜた色が似合いやすく、ラベンダーや水色、ベビーピンク、ミントグリーンなどパステルカラーが得意。

濁りを感じるスモーキーな色も似合います。

 

<おすすめコーデ>

トップスにはオフホワイト、ライトグレー、ネイビーなどの寒色系がおすすめ。

柔らかな女性らしい色が得意ですが、使いすぎると幼く甘い雰囲気になってしまうため

紺、白、灰のベーシックカラーを中心に差し色でパステルを使うと大人上品な印象に。

綺麗めなデザインが似合います。

アクセサリーはツヤ控えめシルバーまたはピンクゴールドが◎

 

<おすすめメイク>

エレガント、フェミニン、シックなイメージが似合います。

青みがかった明るくソフトな色がおすすめ。ツヤ感は抑えると◎

【アイシャドー】ラベンダー、ベビーピンク、パウダーブルー

【チーク】ローズピンク、スモーキーな青み系ピンク

【リップ】モーヴピンク、青みピンク、ラズベリーレッド

【ヘアカラー】赤みがかったダークブラウンやソフトなブラック、暗めのピンクブラウンやレッド系

 

オータムタイプ

<特長>

秋の果実や紅葉のように、温かみのあるディープなカラーが似合うタイプ。

落ち着いたイメージやナチュラルな印象もしくはリッチでゴージャスな雰囲気を持っている人が多いです。

髪色や瞳の色は深みのある穏やかなダークブラウン、肌色は標準的なオークル系で日焼けをすると黒くなりやすい人が多いです。

 

<似合う色>

明度が低く(暗い色)、彩度の低い色(穏やかな色)で大人っぽく深みのある色が似合うのはオータムタイプだけ。

彩度が高く明るすぎる色は安っぽくみえてしまいます。

着物に使われるような品がありシックな雰囲気のマスタードやレンガ色、テラコッタなどの

暖色系が似合います。

 

<おすすめコーデ>

トップスにはベージュ、ブラウン、カーキなどのアースカラーを意識すると、こなれた雰囲気に。

 

渋めな色やくすんだ色を使っても地味にならず、垢抜けた印象に。

ニュートラルカラーやくすみオレンジも◎

ベーシックカラーのみでのワントーンコーデもおしゃれに着こなせます。

アクセサリーはマットなゴールドか、べっこう・木製などナチュラルさのある素材が◎

 

<おすすめメイク>

秋の紅葉や果実のようなリッチで深みのあるカラーが似合います。

マットな陶器肌を意識して◎

【アイシャドー】ダークブラウン、ゴールド

【チーク】オレンジベージュ、サーモンピンク

【リップ】ベージュ、サーモンピンク

【ヘアカラー】暗めのナチュラルブラウン

ウィンタータイプ

<特長>

鮮やかでクリアな原色系の色やモノトーンがよく似合うタイプ。

個性的で洗練されたクールな雰囲気を持ち、第一印象にも残りやすい人が多いです。

コシがあってツヤのある黒髪、瞳の色は深く黒目と白目のコントラストがはっきりとしているのが特徴です。

 

<似合う色>

明度は低く(暗い色)、彩度は高い色(鮮やかな色)が似合います。

空気の澄んだ冬の雪景色をイメージする真っ白やクリスマスをイメージする赤、

青みの強いピンク、エメラルドグリーンやロイヤルブルーなどの

くっきり鮮やかでクリアな色を身につけると、凛とした美しさが引き立ちます。

 

<おすすめコーデ>

トップスにはミッドナイトネイビー、スノーホワイト、ブラック、

チャコールグレーなどの濁りがなくはっきりとした色が得意。

コントラストを意識するとお顔のパーツが引き立ち立体感がUPします。

インパクトのある色も着こなせますが、鮮やかな色を多用しすぎると

せっかくの品の良さが薄れてしまうため色数は押さえるのが◎

ビビットな色はアクセントに使うと印象UP!

ベージュ・茶系は老けて見えがちなので顔から離れたボトムスや小物で使うのがgood。

ベージュでも黄色みを感じないグレージュなら素敵に着こなせます。

アクセサリーはプラチナorツヤのあるシルバーがおすすめ!

 

<おすすめメイク>

鮮やかではっきり、くっきりしたカラーが◎

ツヤ感を意識するとよく似合います。

【アイシャドー】シルバーグレー、ロイヤルブルー

【チーク】ピンク系、ローズ系

【リップ】ローズピンク、ローズレッド

【ヘアカラー】強めのブラック、ダークブラウン、バイオレット

 

プロの診断が受けたい方はスタジオミルクで!

今回のコラムでは、自己チェックによる簡易診断を紹介しました。

ただ、プロが診断する際には、実際に鏡の前で、何十種類もの専用のドレープ(布)を当てて顔色を確認していきます。

 

自己診断で「スプリング」だったから、「スプリング」のお洋服やメイクが似合うだろうと自分では思っていたのに、実はその色は似合う色ではなくマイナスの効果を発揮していたら、すごく損ですよね。人間の心理で、自分が見慣れている色はなじんで見えてしまうので、カラーの知識が豊富で客観的に見てくれるプロに確認してもらうことをオススメします。

まとめ

もっとメイクが上手になりたい!可愛くなりたい!そんな方はぜひパーソナルカラーを知って、ファッションやメイクに取り入れることで、あなたの魅力を最大限に活かすことができますよ。

パーソナルカラーを意識して変えるだけで、印象は大きく変えられます!

ぜひお洋服やお化粧品選びの参考にもしてくださいね♥

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事