Columnスタジオミルクコラム

オーディション情報や自撮りする場合のテクニックなど、写真とヘアメイクにまつわる情報を配信!

お見合いが上手くいく おすすめの写真とNGポイント <ポージング編>

お見合い写真、というと普段写真を撮られ慣れている人でも、
どんな表情がいいのかな?少し気負ってしまいますよね。いつも行くんだけど、ポージング・・・って?

お見合い写真で印象の良いポーズ・・・って?

スタジオで撮影したことがなくて不安・・・

みんなはどんな写真を撮っているの?

と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

 

このコラムでは、お見合い写真の撮影でどんなポーズで撮影をしていいか分からない!と悩んでいる方に向けて、プロカメラマンから男女別にポイントをお伝えします。

 

お見合いが上手くいく写真のポイントとは?

  1. 男性のお見合い写真で気をつけるポイント
  2. 女性のお見合い写真で気をつけるポイント

 

❶男性のお見合い写真で気をつけるポイント

お見合い写真ではポーズも含めて、女性があなたの雰囲気を見ています。

写真のポーズでかっこよさ、男らしさが決まってきます。

 

他の男性と差をつけたい方は、このコラムを読んで、印象の良い写真のポーズをマスターしましょう。

ポイント1 足をカタカナのレの字にする!

 

足元は意外と重視されてないですが、ポージングの中で一番重要になるパーツです。

前から見て、左足首と右足のかかとが重なるように足をレの字にする!

の画像のように足元をレの字にすることによって全体のバランスもよく見えますよ。

 

ポイント2 手は優しく丸める

手は開いているより、拳の方がメリハリがつきます。

その時、気をつけてほしいのが親指です。

親指を隠してしまうと、緊張しているように見えてしまいます。

親指は隠さず外に出しましょう。

 

また強く拳を握るのも変に力が入って不自然な印象になるので、優しく生卵をつかむイメージでふんわりと拳を握りましょう。

 

ポイント3 カメラに近い方の肩は少し下げる!!

 

肩を少し落とすことによって写真全体のスタイルがスッキリ見えるんです。

男性の方は体が硬い方が多く、女性よりも難しいかもしれません。

もしできなくても肩を床に沿って平行にするだけでもOKですよ。

 

ポイント4 背筋は伸ばす!!

こちらは必ずやってみましょう!

左右の肩甲骨をくっつけるイメージで姿勢を正し、頭を上から釣られているイメージで立つと、自然と背筋が伸びて、キレイな姿勢になります。

 

❷女性のお見合い写真で気をつけるポイント

 

男性も写真のポーズを含めてあなたの雰囲気を見ています。

男性と少しポーズが異なりますので、チェックしておいてくださいね。

では、早速ポイントをお伝えしていきますね!!!

 

ポイント1 足元はカタカナのレの字で、カメラに近い方の足を少      し体の中心に置く!!

 

カメラに近い方の足を体の中心に入れることで、女性らしさが出ます。

外側にあると男らしくなってしまいますので、気を付けましょう。

 

カメラに近い方の足のつま先は少し外向きにしましょう!

 

そして、後ろの足に重心をかける事によってバランスが取りやすくなりますので、試してみてくださいね!

 

ポイント2 手は右手が下になるように組む!!

女性の場合、お腹の前で手を交差します。

右手を下にして、左手を上にします。

 

⬇️イメージ写真

こうすることによって手がまとまって見えます!!

力を入れずに軽く手を組むことで、女性らしく柔らかく見えますよ。

 

ポイント3 カメラに近い方の肩は少し下げる!!

肩を少し落とすことによって写真全体のスタイルがスッキリ見えるんです。

もしできない場合、肩を平行にするだけでもOKですよ。

 

まとめ

このコラムでは、お見合いが上手くいく写真のポイントとは?をお伝えしました。

1.男性のお見合い写真で気をつけるポイント

2.女性のお見合い写真で気をつけるポイント

 

いかがでしたか?

オーディションなどと同様にお見合い写真でも印象の良いポージングがあります。

 

特に姿勢が良いか悪いかで印象は大きく変わってきます。

日頃から姿勢に気を付けておくと良いでしょう。

 

スタジオミルクでは、撮影が初めての方やポージングがわからない方にも安心して撮影していただけるよう、撮影前に笑顔のポイントやポージングのポイントをお教えする「初心者オプション」もありますので、ぜひご相談ください。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事