Columnスタジオミルクコラム

オーディション情報や自撮りする場合のテクニックなど、写真とヘアメイクにまつわる情報を配信!

お見合いがうまくいく!身だしなみについて<40代女性編>

このコラムでは40代の女性の身だしなみについてご紹介します。

近年、街コンやお見合いパーティーなどの出会いの場では、年上女子が人気です。

精神的な余裕や、落ち着いた品のある佇まいなど、若い女性にはないオトナの女子力が世の男性を魅了します。

年代に合わせたお洋服の着こなしをマスターして、好感度を劇的にアップさせ、素敵な男性との出会いをつかみましょう!

男性目線と女性目線でのNG

 

男性目線と女性目線での感じる身だしなみは、違います。

同性であれば共感できるものでも、男性は厳しい目を向けていることもあります。

 

オトナ女子のヘア&メイクの法則

 

10代~20代のままのメイクになっていませんか?

10代20代で流行したメイクをそのまましていては、逆に老けた印象になってしまいます。

お見合いでのメイクはナチュラルメイクが好まれますが、スッピンやノーメイクに近い感じでは、女性らしさを感じられません。

かといって、厚化粧はNGです。アイメイクなどのポイントメイクはナチュラルメイクを基本に、手抜きにならないように注意しましょう。

多少しみやそばかすなどがあっても、肌にツヤさえあれば透明感が出て、かなり若く見えますよ。

 

40代のオススメ、ポイントメイク

眉毛

40代になると、お顔のたるみや筋肉のつき方で左右非対称になりがちになってきますよね。

様々な角度(下からや左右からなど)から鏡で顔を見て、バランスに合わせて左右対称になるようにしましょう。

アイライン

まつ毛が少なくなりがちなので、粘膜まで引くようにすると目元がぱっちりとしてより若々しくなります。

チーク

チークを入れる位置は、ほうれい線にかからないように上の方に外に向かって引き上げるように入れると、顔全体が引き上がって見えます。

リップ

口角にくすみが出てきますので、リップラインをはっきりとさせるように、

まずコンシーラーで口角の影を消しましょう。

その上から、引くようにすると口元が引き締まって自然に上がっているように見えます。

 

ツヤ髪をキープして

「40代になって、白髪が増えてきた!」お心当たりがある女性も決して少なくないはず。

「忙しいから、仕方ない」で流してしまっていませんか?

男性から見ると、“おしゃれ”でそうしているようには到底見えません。

また、髪の長い人は髪に香水をつけても良いでしょう。

少し高い位置の空中にワンプッシュして下を軽くくぐるようにするとつけすぎる心配がありません。

さらさらと髪がなびくたびに香りが立ちます。

いい香りのするツヤ髪をキープして、素敵な出会いに備えましょう。

 

清潔感+女性らしさ

 

女性らしさといってもあまりにも身体のラインを強調した服装やミニスカート、胸元の露出等は控えた方が無難です。

男性が目のやり場に困るような服装は避けましょう。


逆にあまりラフすぎる服装も考えものです。普段の自分がアピール出来る服装が一番とは言っても普段着ではなく、お見合いをする場所にもよりますが、少し改まった感じで派手すぎずシルエットの美しい控えめなワンピースがオススメです。

 

また、40代だからと黒や暗いベージュなどの色を選んでいませんか?

自分にあった色を身に着けると、お顔をはじめ肌の見え方が変わって、若々しく健康的な印象を与えることができます。

パーソナルカラー診断で、自分に合う色のメイクや服を選ぶと、色のバリエーションが増えますよ。

美意識は爪に出る

 

男性はネイルなどの流行には詳しくないので、派手な色や長いネイルに驚く方も多いと思います。

逆に日頃ネイルをしない方は、爪を切り揃えるなどのお手入れはした方が良いでしょう。

できれば、指先がきれいに見える薄いピンクやベージュな色のマニキュアをつけると、上品で身だしなみに気を使っている印象を持ってもらえます。

 

香り

 

香水はつけ過ぎないようにしてください!すれ違ったときに少し香るくらいで大丈夫です。

少しずつつけ、香りが無くなってしまった頃にまた少しつけ足す方法がおすすめです。

つける場所も大事です。

 

よく知られているのは手首や耳の後ろですが、この辺りにつけると顔に近い部分なので、香りの存在感が強くなります。

食事に行く時などは避けた方が良いでしょう。

 

香りというのは、下から上に香りたつもの。

オススメは、足首、膝の裏、腰などの下半身につけると、ふんわりと柔らかく香らせることができます。

スカートにつけても動きがあるたびに香りますが、生地によってはシミになってしまうので、目立たない裏地などで確認してからつけるようにしましょう。

 

このコラムでは、お見合いがうまくいく!身だしなみとNG<40代女性編>をご紹介しました。

  1. 男性目線と女性目線
  2. オトナ女子のヘア&メイク
  3. 身だしなみは人柄を表す

 

いかがでしたか?

身だしなみは、人柄とは関係ないと思っていませんか?

「外見は内面の一番外側」ヘア&メイクだけでなく、洋服、爪先まで見られています。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事