Columnスタジオミルクコラム

オーディション情報や自撮りする場合のテクニックなど、写真とヘアメイクにまつわる情報を配信!

お見合いがうまくいく!おすすめのメイク <20代女性編>

 

お見合いの時にオススメなのは「ナチュラルメイク」。
ナチュラルメイクとは、「ノーメイク」でも「手を抜いたメイク」でもありません。「自然に見えるメイク」ということ。

しかし、自然に見えるメイクって意外に難しいですよね。
そこで、ちょっとしたポイントをご紹介します。

 

婚活男性の好みを理解する!

20代は「ナチュラルメイク」で自分らしさをアピール。

 

まずは「婚活男性」の好みを考えましょう。

気合を入れた「目力やカバー力重視のゴテゴテメイク」や「流行に乗り過ぎているメイク」は合コンの時は目を惹くかもしれませんが、“婚活男性”が相手に求める雰囲気とは真逆です。

 

ベースメイク〜ファンデーション方法

 

20代は皮脂量も多く、テカリやすかったり吹き出物などが出やすい年齢です。

薄付きだけどテカらない、乾燥しないに重点を置いたメイクを心がけましょう。

ベースメイク

20代の肌の悩みは毛穴の黒ずみや乾燥が多い傾向にあります。

オイリー肌と乾燥肌に極端に分かれるので、化粧下地は肌質にあったものを選びましょう。オイリー肌用はテカリを抑え、乾燥肌用は保湿に特化。下地選びで化粧ノリが変わるのでとても大切ですね。

 

ファンデーション

ナチュラルメイクのファンデーション使いは「素肌感」「透明感」「抜け感」がポイント。
しっかりカバーするタイプは使い方によってゴテゴテ感が出るので、陶器のように透明な肌を作り上げてくれるファンデーションを選びましょう。

20代の人におすすめしたいファンデーションは「パウダーファンデーション」。

パウダーファンデは肌にダメージを与えにくいだけではなく、皮脂をよく吸着するのでオイリー肌の女性の肌と相性は抜群。

乾燥肌の人も、スプレーボトルに化粧水を入れておけば、出先でシュッと塗布して潤い補給できるのでオススメです。

アイシャドウ&アイライン

 

20代は、自分本来の美しさを活かして。

 

アイシャドウ

肌の色が生きるように、透明感のあるシャンパンピンクやシャンパンゴールドなどをつけると、まぶたに立体感が出ます。

アイラインは、引きすぎないようにしましょう。まつ毛とまつ毛の間をブラウンのペンシルで埋める程度で大丈夫です。どうしても締めたい場合は、目尻だけにしましょう。

 

まつげ

まつ毛はビューラーとマスカラで仕上げましょう。
ぱっちり見せたいからといって、まぶたに被るくらい上げるのではなく、目に光が入る程度のナチュラルなカールにしましょう。

20代は皮脂量が多いので、ウォータープルーフのマスカラがおすすめです。パンダ目になりにくく、キレイな目元が持続します。

カラーは、黒かこげ茶のどちらか自分にあった色を選びましょう。

瞳の色より明るい色はまつ毛だけが浮いて見えるのでNGです。
また、下まつ毛にマスカラを塗ると、時間が経つにつれて落ちてしまい、目の下が黒くなってしまうことも。お見合いでは化粧直しの時間があまり無いので、控えた方がいいでしょう。

 

アイブロウ

自眉を活かして、流行りの平行眉ではなくナチュラルラインを心がけます。

ナチュラルラインとは「黄金バランス」に沿って描かれたラインのことです。

 

眉の黄金バランス

①眉頭の位置

眉頭は、「目頭の延長線上」に来るようにします。

②眉山の位置

眉山は、「黒目の外側と目尻の間」につくります。

③眉尻の位置

眉尻は、「小鼻と目尻を結んだラインの延長線上」に来るようにします。

 

このナチュラルラインを元に、面長の人は眉尻を長めに、丸顔の人は眉尻をはっきりと描くといった、自分の骨格に合わせて調整します。

また、眉マスカラの色は、髪色と同じかワントーン明るめにすると、アイメイクが映えます。髪色よりも暗い色だと、きつい印象になるので要注意。

リップ

リップは潤い感のあるものを選びましょう。
マットタイプは可愛いですが、男性はあまり好まないようです。
クッキリした赤い口紅はちょっと近寄りがたい印象を与えるので、婚活では控えましょう。

 

色選び

品の良さと可愛さの両方を演出できるベージュピンクがおすすめ。
グロスでツヤを足して華やかさをアップ。
くちびるがカサつかないように日ごろからリップクリームなどでこまめにケアしておきましょう。

 

 

NGメイク

・ノーメイク、手抜きメイク

・流行に乗り過ぎたメイク

 

OKメイク

・透明感のあるベースメイク

・本来の目元を活かしたアイメイク

 

いかがでしたか?ナチュラルメイクのポイントを意識して、素敵な出会いをつかんでくださいね!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事