Columnスタジオミルクコラム

オーディション情報や自撮りする場合のテクニックなど、写真とヘアメイクにまつわる情報を配信!

ミラーレスカメラと一眼レフカメラの違い

スタジオミルク フォトグラファーの泉田です。
カメラと呼ばれるもので有名なのは大きく分けて二種類あります。
一眼レフとミラーレスカメラがあります。
みなさんがよく「一眼が欲しい」とか「ミラーレスってかわいい💕」と言いますが一眼レフとミラーレスの違いは何でしょうか?
一眼レフと言っていてもミラーレスカメラのことを指している方も時々いらっしゃいます。

一眼レフカメラとミラーレスカメラの一番大きな違いは『レフ』がない事です。
一眼レフのレフというのはカメラの中にある鏡(レフ)のことで、このレフに光を反射させてカメラのセンサーに光を投影して撮影します。

逆にミラーレスカメラというのは名前の通り”ミラー”がレス(ない)のです。

ミラーがないのでファインダーがない機種があったり、ミラーの分カメラのボディサイズを小さくできるため初心者や女性にオススメのカメラに多いのがミラーレスカメラなのです。

canon公式サイトより転載一眼レフカメラとミラーレスカメラって何が違うの?

またミラーがないとレンズを通った光が直接センサーに届くのでスマートフォンの様にあかるさや色味を直感的に見る事ができます。

いかがだったでしょうか?現在は技術が進歩して一眼レフカメラのサイズも小さくなってきました。しかしミラーレスカメラは開発されたのが最近のためまだ課題が多いのが現状です。
それらの点からスタジオカメラマンはまだまだミラーレスではなく一眼レフを使う人が多いのです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事