Columnスタジオミルクコラム

オーディション情報や自撮りする場合のテクニックなど、写真とヘアメイクにまつわる情報を配信!

演奏家のプロフィール写真での オススメの服装とNGポイント  <男性編>

みなさん、こんにちは!スタジオミルクです!

 

コンサートや演奏会など、音楽業界で活躍する方は、
プロフィール写真を撮影する機会が多いと思います!

コンサートや演奏会は特別なシーンなので、普段着での撮影は避けたほうがいいですね。
とはいえ、色は??スタイルは??など、具体的にどんなファッションが好印象を与えるのかわからない…という方も思いますので、このコラムで紹介いたします!

・ブラックスーツ

 

シングルの柄無しをオススメします。

スーツの一番下のボタンは「原則留めない」と覚えておきましょう。

ネクタイは銀色が正装カラーですが、演奏会などではネクタイの色は自由に選べることが多く、プロフィール写真でもネクタイの色はさまざまです。
自分に似合う色のネクタイを用意しましょう。

自分が表現したい雰囲気やパーソナルカラーに合わせて選ぶといいですね。
パーソナルカラーについて気になる方はこちら→簡易診断パーソナルカラー

・燕尾服

上下セットと中に着る白いベスト(又は白のカマーバンド)と白の蝶ネクタイ

燕尾服には白い蝶ネクタイを合わせるのが一般的です。

 

・タキシード

タキシードの上下セットと黒いカマーバンドと黒の蝶ネクタイが必要です!

(カマーバンドとは写真ようなウエスト辺りに巻く物です)

タキシードの場合は黒の蝶ネクタイが基本です。

プロフィール撮影では、上半身がメインとなり足元は写りません。
しかし、全身写真が必要な方は服装に合わせて靴も用意しておきましょう。

 

まとめ

 

男性の演奏会用のプロフィール写真にオススメの服装は、
シングルのブラックスーツ、タキシード、燕尾服。

演奏会の格式や自分が表現したい雰囲気に合わせて選びましょう!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事