Columnスタジオミルクコラム

オーディション情報や自撮りする場合のテクニックなど、写真とヘアメイクにまつわる情報を配信!

お家ご飯を美味しそうに撮る方法 その②〜構図〜

みなさま こんにちは!

スタジオミルク フォトグラファーの岡野です。

 

みなさま、今はお家でご飯を食べていらっしゃる方が多いのではないでしょうか?

せっかく作った、または作ってくれたご飯を美味しそうに写真に残してみませんか?

 

スマホでも十分、美味しそうな写真は撮れます。一眼カメラをお持ちの方もぜひお試しくださいませ!

 

今日は構図についてご紹介します。

スマホのカメラでもグリッドが表示されます。それを元に構図をご説明します。

みなさん、このような縦と横の線(写真1番左)が画面に出てますか?

出てない人は、スマホの設定→カメラ→グリッドをタップして緑(ON)にしてみて下さい。

 

絵や写真には「三分割法」という構図があります。

画面を縦と横に三分割して、線が交わっている4点のどれかに被写体を置いて撮影する構図のことです。三分割法で撮影すると安定したバランスの良い構図になります。

何故かというと空間を空けることで、間ができますよね?その間に他の情報を入れることで、主役をより引き立たせることができるからです。

 

例えば、メイン料理があるとして、三分割法で撮る時にできる空間に副菜やドリンクを離して置いてみたり、オシャレなランチョンマットを入れてみたりすると、メインがより引き立ちますよ。

ただし、テレビのリモコンとかティッシュケースとか、その料理に関係ないものは画面に入らないようにしましょう。

いかがでしたか?

1・光を上手に使う

2・ご飯を画面のどこに置くかを考えてみる

 

ぜひたくさん、美味しそうなご飯を撮ってください。

スマホでも十分素敵な写真は撮れます。

ただ、撮るのに夢中でせっかくの温かいご飯が冷めちゃうかもしれませんので注意してくださいね♡

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事