Columnスタジオミルクコラム

オーディション情報や自撮りする場合のテクニックなど、写真とヘアメイクにまつわる情報を配信!

オーデションに合格できる!おすすめの写真とNG<表情編>

皆さんは夢はありますか?

夢を追いかけるため、様々なオーディションを受けられると思います。

オーディションは第一印象が大事です。

いくら内面が良くても最初の印象、つまり視覚的な印象が悪いと次に進みづらくなるため、このコラムを読んで第一印象をアップしましょう!

 

オーディションの表情とは?

オーディションにおける表情は『笑顔』が基本です。

大体のオーディションが書類審査が第一次審査になります。

オーディションの写真では全身写真とバストアップ写真が必要になります。

バストアップ写真では、顔のパーツや表情筋の具合などを見て審査されます。

真顔でむすっとしている人と、笑顔で明るい人、どちらの方が会ってみたいという認識を持ちますか?

 

笑顔で明るい人の方が第一印象がよく見られるので笑顔は基本になります!

 

NGな表情の例

 

NGな表情は、むすっとした真顔です。

オーディションによっては笑顔ではいけないオーディションもありますので、その場合は笑顔でなくても大丈夫ですが、表情からつまらないとかやる気がない雰囲気が伝わってくる表情はNGです!

 

表情というのは良くも悪くも感情がわかりやすいものです。

内に秘める情熱や、やる気があっても顔からそれが伝わってこなければ意味がありません。

男性であれば格好つけたいと思って眉間にシワがよった表情や極端に目力が強調された表情は、実際に所属が決まってからはかっこいい表情でも良いですが、オーディションの場合はどれだけいい人に見られるか、この人と仕事がしたいか、会いたいかと思わせる表情が必要ですので

役、職業関係なく人間として自分がこの人と友達になりたいかという基準で考えてみるといいと思います。

 

笑顔って言われても難しい

 

笑顔と言われてもカメラを向けられたらうまく笑えないという方が多いと思います。

笑顔というのは口だけで成り立っているものではありません。

口の筋肉はほっぺたまで繋がっているのでほっぺたを上にグッとあげてあげるイメージに変えてあげると笑顔が作りやすくなりますよ。

まとめ

いかがだったでしょうか?

オーディションに合格できるオススメの表情はとにかく「笑顔」です!!

 

笑顔が難しいとか表情の作り方がわからないという方にはスタジオミルクでは初心者オプションというサービスもありますので是非ご活用ください!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事