TOKYO青春映画祭

TOKYO青春映画祭2022にてグランプリを獲得

ねじけたつま咲き

株式会社ミルクが制作した短編映画『ねじけたつま咲き』が、
TOKYO青春映画祭2022にてグランプリを獲得しました!

TOKYO青春映画祭は、エンタメプロデューサーつんく♂さんが、
世界でも超レアな「青春」をテーマとした映画祭です。

私たちミルクの作品はこちら↓

「ねじけたつま咲き」

監督:石川 幸典

出演:金谷 みひろ 雀部 夏生 吉川 大輝

企画:呉 勝浩

撮影:上山 太陽 山本 雄大 牧野 裕也

ヘアメイク:佐藤あやみ 牧野 明香

音楽:Chappe

 

17歳の世界は可能性に満ちた、だだっ広い海辺のようでありながら、
実に狭い範囲で、人を好きになったり、絶交したり、
些細なことに浮いたり、沈んだりを繰り返し生きています。
ただそこには、大人になるにつれて失いつつある
「正義感」や「モラル」といったものが確かにあって、
その10代のもつ美しい感覚、
感情の流れを映像にしてみようと試みた映画です。

 

授賞時の様子

 

 

グランプリを獲得することができました!つんく♂さんと安達祐実さんに囲まれる、ダブルヒロインの二人。

なんと監督賞も獲得しダブル受賞!

 

 

ミルクではこれからも映像表現の研鑽のため、スタッフの能力向上のために短編映画の制作を続けて行きたいと思います🤗