Columnスタジオミルクコラム

オーディション情報や自撮りする場合のテクニックなど、写真とヘアメイクにまつわる情報を配信!

スマホの自撮りでうまく撮る、たった2つのコツ!その①~表情~

こんにちは!スタジオミルク フォトグラファーの岡野です。

みなさま、お仕事でプロフィール写真を使うことがありますよね?
会社のHP、名刺、講演会のパンフレット、SNSなどなど。

せっかくだからプロに撮ってもらいたいけど、忙しかったり、外出を控えたい方もいらっしゃるかと思います。
そこで今回は、「スマホの自撮りでうまく撮る方法」をご紹介します。

たった2つのコツで、写真での印象が良くなりますので、ぜひご覧くださいね。
今日は1つ目のコツで、~表情編~です。

①まずは、光を確保!

お部屋の蛍光灯の下などは顔に影が落ちやすいので、日中の窓辺がオススメです。そして直射日光ではなく「レースのカーテン越し」が一番柔らかく自然な光になりますよ。

②背景と服はできるだけシンプルに!

派手なデザインや色、雑然とした背景だとそちらに目が行ってしまいますし、自撮り感がでますよね。あなた自身を引き立たせましょう!

③表情を鏡で確認!

歯を見せた笑顔なら「キウイ」や「ウイスキー」と言ってみてください。
語尾が「い」になる時に上の歯を8~10本出してください。
口を閉じた笑顔なら、口角と目尻を近づける気持ちで思い切りあげます。
奥歯を噛むと少しあがりやすくなります。
どうしても笑えない場合は、スマホの横に思わず笑顔になる写真を貼っておくのも良いかと思います。ペットやお子様の写真があるとやさしい表情になる人が多いです。好きな食べ物やキレイな景色でもいいと思います。

自撮りの最大の利点は、時間も人目も気にせずに好きなだけ撮れる事です。
10枚程度であきらめず、40~50枚ほど撮影するといい写真が出てくるかと思います。
連写モードで、どんどん笑いながら角度も変えながら撮るのも楽しいですよ!

次回は2つ目のコツ、~ポーズ編~をお届けします。
お楽しみに♡

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事