Columnスタジオミルクコラム

オーディション情報や自撮りする場合のテクニックなど、写真とヘアメイクにまつわる情報を配信!

スマホの自撮りでうまく撮る、たった2つのコツ!その②~ポーズ編~

こんにちは!スタジオミルク フォトグラファーの岡野です。

みなさま、お仕事でプロフィール写真を使うことがありますよね?
会社のHP、名刺、講演会のパンフレット、SNSなどなど。
せっかくだからプロに撮ってもらいたいけど、忙しかったり、外出を控えたい方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回は、「スマホの自撮りでうまく撮る方法」をご紹介します。
たった2つのコツで、写真での印象が良くなりますので、ぜひご覧くださいね。

前回は表情についてご紹介しました。
今回は、~ポーズ編~です。プロフィール写真ですので、自撮り特有の片手を伸ばして斜め上から、というポーズではなく、スマホを固定してタイマーを使いましょう。
カメラの位置は目線と同じか少し上になるように調整しましょう。

①大きめの鏡でチェックする!

背筋を伸ばします。この時に腰を反りすぎないよう、お尻を後ろに引くようにします。そして肩甲骨を引き寄せて自然にストンと肩を落とします。あごは引きすぎたり上げすぎたりしないように軽く引きましょう。目が自然に見える位置が丁度いい角度です。

②角度を調整する!

真正面だと証明写真のようになりますので、カメラに対して少し斜めに構えましょう。斜め30度くらいがいいとされています。女性はおへその下辺りで両手を軽く組みます。男性はカメラ側の腕は少し曲げましょう。
ウエストと肘の間に三角形ができるようにすると、スッキリと見えます。肘を張りすぎない高さに調整してください。

後は前回ご紹介した光や表情を加えれば、大丈夫です!
前回もお話ししましたが、自撮りの最大の利点は時間も人目も気にせずに好きなだけ撮れる事です。ぜひ、たくさん撮って最高の1枚が撮れるようチャレンジしてみてください!

どうしても難しいという方は、下記のコメント欄でご相談くださいね♡

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事