Columnスタジオミルクコラム

オーディション情報や自撮りする場合のテクニックなど、写真とヘアメイクにまつわる情報を配信!

知っておくべきUVケアの数値①

こんにちは スタジオミルクヘアメイク杉江 夕加里です。

これからの季節大切になってくるUVケア、実はみなさんが知っているようで知らない、でも知っておくべき数値の秘密があります。

SPF30や50、PA+という表記は主に日焼け止めには必ず書いてあります。
「日焼け止め」=「紫外線対策」となんとなくイメージできるのではないでしょうか?

まず今回はSPFのお話です。

 

 

 

 

 

【モデル】松井るな(revive)

SPFとは高いほど紫外線カット率が多い訳ではありません。
SPFとは
『日焼けや肌へのダメージ(メラニン形成)を◯倍遅らせる』
ということなのです。

日焼け止めに書いてあるSPF◯◯という数字
これは時間なのです!

人が紫外線を受ける時間は個人差はありますが平均20分と言われており基準を
SPF1=約20分です。

SPF30の日焼け止めを使用した場合

SPF30=20分×30(SPF)=600分(10時間)

ということは10時間ダメージを遅らせ防ぐことができるとわかります。

ぜひ今後のUVケア商品選びのご参考になさってください⭐︎

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

  • 関連記事はございません。