Columnスタジオミルクコラム

オーディション情報や自撮りする場合のテクニックなど、写真とヘアメイクにまつわる情報を配信!

【オーディション合格】<男性編> 合格を左右する身だしなみ。OKとNGの境目はどこ?

女性モデル同様、男性もポーズや表情が魅力的なオーディション写真でも、
身だしなみが整っていなければ

審査員は目に止めてくれません!

目に止まる!選ばれる写真!を撮りたいですよね?

身だしなみを整えて、相手に与える印象をUPさせましょう!!

 

身だしなみは、撮影の日に限らず普段から気を付けておくと、
オーディション当日もその後も継続してあなたの魅力が伝わりやすくなりますよ。

今からオーディション写真の身だしなみで気をつけるポイントを紹介していきます!!

 

⒈服のシワ、汚れ

 

男性のオーディションはシャツとパンツスタイルが基本。


シンプルな服装だからこそ、
細部に目が止まりやすい、ってことを忘れないで。

しかも!
シャツは特にシワが目立ちやすい服です!

 

シワがよったシャツは、品格を下げるだけでなく、
せっかくのスタイルも悪く見せてしまうんですよ!

それほど、シャツのシワは恐怖・・・。


撮影用の衣装を用意する時はもちろんのこと、
スタジオ到着してからも、移動中に余計なシワがついてしまっていないか最終チェックを。

スタジオにスチームアイロンがあったら、
遠慮なく貸してもらって、念入りに仕上げてください。

 

丁寧なシワ取りが、オーディション合格への一歩・・・と思うと、

決して侮れないですよね。

 

 




⒉ ヒゲの処理


オーディションで大事なのは?

そう!
清潔感です!

そこでネックになるのが「ヒゲ」です。

 

ヒゲが生えている男性はかっこいいんですが、
オーディションではNG。

必ず撮影の当日の朝に剃ってください、

 

小さいプツプツとしたヒゲも写真には映ります。

しっかり剃り残しがないか確認しましょう!

 

 

もしも体質的にヒゲを剃っても、
プツプツが気になる人は撮影時にご相談を。

メイクで目立たなくしたり、
撮影技術でカバーすることもできます。

そんなことをしたら、
実物と異なる写真になるのでは?という心配は無用です。

オーディション合格した後、本番の撮影では
演じるキャラクターに合わせてメイクしたり、写真加工したりするのが当たり前。


オーディション写真では、
「自分を整えています!」という姿勢が重要なんです。



 

⒊ スキンケア

 

男性が忘れがちなのがお肌の手入れです。

 

男性は女性に比べて皮脂の分泌量が多いので、
肌がベタついたり、ニキビが出やすくなります。

 

オーディション写真のメインはやはり「顔」。
ですので肌は気になるポイントです。


スキンケアは撮影当日だけでは効果はありません・・・。
日頃からしっかりスキンケアをして、
撮影当日はメイクもしましょう!

 

メイクによって肌も明るくなり、清潔感がアップします!

 

メイクしたことがない、わからないという方に、
スタジオミルクでは

男性のお客様にもメイクつきのコースをご案内しております!

https://studio-miruku.net/menu_contents/hair_makeup_lesson

まとめ

 

いかがでしたか?

 

男性はなかなか身だしなみや美容に気を遣う習慣がないと思いますが、
日頃からちょっと気遣うだけで、
オーディション合格が近くなるだけでなく

普段の生活の質もアップしますよ!!!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事