Columnスタジオミルクコラム

オーディション情報や自撮りする場合のテクニックなど、写真とヘアメイクにまつわる情報を配信!

【オーディション合格】<女性編> 合格を左右する身だしなみ。OKとNGの境目はどこ?

オーディション写真では、いくらポージングや表情が魅力的でも、身だしなみが整っていなかったら

全てが台無し!!です。

 

第一印象を決めるのは外見・見た目と言われていて、

そんなの当たり前でしょう。と思う人もいると思いますが、
意外と身だしなみを疎かにしてしまう方が多いんです。

 

身だしなみは「習慣」。
写真撮影の日に限らず、普段から気を付けておけば、
オーディション当日もその後も継続してあなたの魅力が伝わりますよ。

 

では今からオーディション写真の身だしなみで気をつけるポイントを紹介していきます!!

 

ポイント❶ シワや汚れがない服装!

 

服装は最も視線がいく部分です。
せっかく自分をアピールする場面で

服装がヨレヨレで汚れていたら、印象は悪くなってしまいます!

 

そんな人はどんなに頑張っても受かりません!

結構厳しい事を言っていますが、オーディションは

甘いものではございません!!

 

アルバイトや就活の面接と一緒です!

身だしなみがなってない人は採用されませんよ!

 

何回も言いますがオーディションも一緒なんです!!

 

シワがついていたらアイロンをかける!

汚れを見つけたら洗濯をする!

 

ポイント❷ ヘアスタイル

 

次にヘアスタイルです!

一般的にロングヘアは大人っぽく見えて、
ショートヘアは活発な印象を与えるように、

ヘアスタイルはその人の人間性を物語っています。

だから、オーディションでは
服装と同様に、ヘアスタイルにも十分に気を配って。


メイクさんがいるスタジオならヘアセットをしてくれますので、
ぜひヘアセットをつけて撮影に挑みましょう!

 

自分でセットするのはオススメしません!

なぜなら撮影のヘアセットは少し特殊だから。


写真映えするようにややボリュームアップしてセットすることが多く、普段のヘアスタイルのままでは印象が薄くなります。

みなさん、なるべく美容院でヘアセットしていくか

メイクさんがいるスタジオを選びましょう!!

ポイント❸ 匂いにも気を付ける

 

最後は匂いです。

 

写真だから匂いなんて関係ないじゃんと思われる方もいるかもしれません。

しかし、最初に言いましたが、

身だしなみは「習慣」です。


スタジオに入った時に、
匂いを感じた人は、
高い確率でオーディション不合格になっています。

匂いは写真には映りませんが、
清潔感って、意外に写真でも伝わるんです。


実際のオーディションで審査員と会った時に

匂いがきつかったらプロフィール写真がよくても印象はよくないですよね。

体臭はそれぐらい大切!

自分の体臭が気になる方は、
こまめにシャワーを浴びたり、ボディクリームを使用したり、
デオドラント製品や香水を上手に活用してください。

 

 

まとめ

 

どうでしたか?

身だしなみが違うだけでだいぶ印象も変わってきます!

 

まずはできそうな所からやっていきましょう!!!

 

オーディションのみではなく、
異性にも、

あなたの魅力が伝わると思いますよ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

  • 関連記事はございません。